うまくマッチしています

今やコンビニ寿司の定番と言えば、ツナマヨのり巻きではないでしょうか。

ツナマヨのおにぎりとは、また違った味わいのツナマヨののり巻きは、ご飯が寿司飯のせいか、うまくマッチしていますよね!

http://www.fuzoku-move.net/tokyo/ikebukuro/

ですが、私が初めてツナマヨののり巻きを見た小学生の時、「こんなもの、食べ物じゃない!」と、大嫌いだったんです。私が初めてツナマヨのり巻きに出会ったのは、今では老舗になったテイクアウト専門のお寿司屋さんのものでした。

なんせ、30年近く前の事です。

当時はまだ、今のように、のりと寿司飯が別々に包装されるような技術はなく、のり巻きはすでにのりがご飯に巻かれた状態でした。

そのせいもあったのでしょうか。

初めて食べたツナマヨのり巻きは、マヨネーズがご飯にベチャベチャと混じって、非常に気持ち悪く感じたのを覚えています。

マヨネーズをご飯と一緒に食べたのは、その時が生まれて初めてでした。

マヨネーズは好きな私でしたが、それでも「マヨネーズとご飯は合わない!」と強烈に思ったのを、覚えています。

でも、そのツナマヨのり巻きは、「お子様のり巻き」として売られていました。この初体験のおかげで、大人になってコンビニでバイトを始めるまで、ツナマヨとご飯の組み合わせは大嫌いでした。

しかし、コンビニおにぎりの定番、ツナマヨおにぎりを食べて、子供の時と全く違う味に、驚きました。

ツナマヨとご飯、合うじゃない!!

コンビニでは、賞味期限が切れたお弁当類は、バイト達が貰える事があります。

ある日、ツナマヨのり巻きも貰ってみました。

結構買って行くお客さんが多いので、興味があったんです。

子供の頃と違い、寿司飯とのりは、しっかり別々に包装されています。

それをペリペリと剥がし、のり巻きにしてガブリ。

えっ?!おいしい!

30年の間に、技術は進歩するものなんですね。

マヨネーズはベチャベチャではなく、ちょうど良い量でツナと和えてあり、寿司飯とうまく合います。

考えてみたら、マヨネーズも寿司飯もお酢を使っています。

合わない訳がないですよね。

コンビニおにぎりでは必ずツナマヨを買う私。

ツナマヨのり巻きも、大好きになりました。